オフィスのインテリアにもおすすめ!フォトパネルを活用したコーデ術

公開日:2023/11/15  最終更新日:2023/07/05

部屋をおしゃれに見せてくれるフォトパネル。お家のインテリアだけでなく、オフィスのインテリアにもおすすめです。そこで本記事では、フォトパネルを活用したコーデ術を紹介します。フォトパネルといっても、素材やサイズで印象が変わってきます。ぜひフォトパネル選びの参考にしてください。

フォトパネルでオフィスをスタイリッシュに演出

フォトパネルを活用することで、オフィスをスタイリッシュな雰囲気に演出できます。仕事をするオフィスだからこそ、おしゃれで居心地の良い空間にしたいものです。会社の社員旅行で撮影したものや、社員のお気に入りの写真をフォトパネルとして展示してもよいでしょう

社内のモチベーションアップにもつながります。フォトパネルの素材次第で、仕上がりの印象が大きく変化します。飾る場所やシーンに合わせて、どの種類が最適か考えてみてください。そこで、フォトパネルの素材選び・サイズの選び方のポイントを紹介します。

素材

フォトパネルの素材にはキャンパス素材やガラス、アクリル製など、前面板の素材が選べます。

キャンパス素材は、絵画で使われているキャンバスに、写真やイラストをプリントしたものです。柔らかくて、温かみのあるフォトパネルになります。フレームや額がなくても、インテリアとして手軽に飾れる点が魅力です。

アート感があふれる立体的な仕上りになるので、おしゃれな壁を演出できます。

ガラス素材は、厚めのしっかりとした素材で、写真をガラスに直接プリントした美しい仕上がりで高級感を演出してくれます。

アクリル素材は、アクリル板に写真やイラストを直接印刷して作成します。アクリルは、ガラスより透明度が高いことから、写真を艷やかに美しく見せてくれます。また、ガラスより割れにくい素材です。

ほかにも、メタルパネルが人気となっており、耐久性がかなり高く、乾拭きや水拭きが可能です。ガラスクリーナーも使用できるので、長期間きれいな状態を保てるという魅力があります。メタルパネルは、スタイリッシュに演出してくれるフォトパネルです。

サイズ選び

フォトパネル選びで悩んでしまうもサイズ選び。さまざまなサイズの商品が販売されています。一般的に多い形は、正方形と長方形です。

大きいフォトパネル1枚でもインパクトがあり、印象に残せますが、小さいものを何枚か一緒に飾ってみてもよいでしょう。デスク上やニッチに飾りたい場合は、はがきサイズの小さめがおすすめです。

一方で、ウェルカムボードにしたり、広い場所で飾りたい場合は、A3サイズのような大きめのサイズにすると目立って印象に残ります。

オフィスの印象アップにはフォトパネルが効果的

フォトパネルの素材やサイズ選びを紹介しましたが、空間や業種に合わせたフォトパネルの使い方は効果的です。

オンライン会議が多い場合

自宅や会社でオンライン会議が多い場合は、フォトパネルを背景に彩っておくと、おしゃれです。お気に入りの写真やイラストを壁に飾るだけで、明るい雰囲気を醸し出せます。

会議室に

来客が多いオフィスの場合は、会議室にフォトパネルを飾ってみてもよいでしょう。素敵な風景やイラストを飾っておくと、相手の印象もよくなります。

フォトグラファー

グループ展、個展、写真イベントで作品を出展する機会があるフォトグラファー。フォトパネルにして展示するだけで簡単に飾れて、おしゃれな雰囲気に仕上がります。

また、額縁を用意する必要もなくなるのでお手軽です。また、アート写真を販売する場合も、高品質フォトパネルを制作しているサービスがあるので、おすすめです。

フォトパネルでオフィスを魅力的にする活用術

フォトパネルの活用の仕方で、オフィスを魅力的にすることもできます。そこで、フォトパネルの活用術を紹介します。

角度を変えて飾ってみる

フォトパネルは一般的に横や縦、正方形など向きが決まっています。しかし、一般的な向きにとらわれず、斜めにしてダイヤモンド型で飾る方法もあります。

新しい表現の仕方なので、見慣れない形で目を引くことが可能です。

フォトスペースを作成してみる

大きなフォトパネル1枚だけ飾るのではなく、小さなフォトパネルを何枚か飾り、花や小物も一緒に周りに飾ってみると、写真を引き立てられます

仕事の休憩中にオフィスのフォトスペースに立ち寄りたくなってしまう場所に変身できます。

まとめ

本記事ではフォトパネルの効果的なオフィスでの飾り方を紹介しました。フォトパネルといっても、さまざまな素材があります。キャンパス素材はアート感を出せ、柔らかくて温かみのある雰囲気になります。ガラスやアクリル素材は高級感を演出、メタルパネルはかっこよくスタイリッシュな雰囲気になります。オフィスにフォトスペースを作成してみると、仕事の休憩中の憩いの場に変身可能です。サイズはフォトパネルを飾る予定の場所に、最適なものにするとおしゃれです。また、飾り方を斜めにしてみるように、変化をつけてみると、印象にも残りやすくなります。来客の多い会議室にフォトパネルを飾ると明るくなり、印象もよくなるでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

フォトパネルは、インテリアや作品展示の際に便利で、現在人気が高まっています。そんなフォトパネルですが、アクリルを使用したタイプがあることをご存じでしょうか。本記事では、フォトパネルにアクリル
続きを読む
フォトパネルはインテリアや作品の展示など様々な用途で活用できます。しかし、フォトパネルを作って飾るのにハードルを感じる人も少なくありません。そこで本記事では、フォトパネルのメリットとデメリッ
続きを読む
フォトパネルは、インテリアとして注目を集めています。そんなフォトパネルを飾ってみたいけど、上手な設置方法がわからないという悩みを持つ人はいませんか?そんな人に向けて、本記事ではフォトパネルの
続きを読む