浪速の出力センターコンドットの口コミや評判

 最終更新日:2023/11/17

浪速の出力センターコンドットの画像

会社情報 【株式会社ベース】
住所:〒564-0062 大阪府吹田市垂水町三丁目3-3-66 1F
電話番号:06-4861-5525
営業時間:9:00~18:00
おすすめ商品 【屋内用パネル】
5mm 白パネル/7mm 白パネル/5mm 黒パネル/7mm 黒パネル
【屋外用 アルミ複合板パネル】
【等身大パネル】
※価格は注文内容によって異なる
支払方法 銀行振込(前入金)、クレジットカード、請求書払い
送料 全国一律送料無料
発送日 【当日発送】
原則11:00までの注文/12:00までのデータ入稿の場合
【翌営業日発送】
12:00以降に注文/データ入稿の場合
問い合わせ 電話・メールフォーム

フォトパネルといえば、部屋などに飾ってカジュアルに楽しんだり、街角でよく見かける大型広告用パネルなどで使用したり、いろいろなシーンで活躍するツールです。今回の記事では、後者のジャンルで重宝する浪速の出力センターコンドットを特集します。いったいどんな特徴をもっているのでしょうか?順を追って解説します。

厚みと用途で選べるパネル印刷

写真を使ったパネル印刷は、インパクトの大きさからいっても、販売促進などの目的にピッタリな手法です。浪速の出力センターコンドットでは、広告用のさまざまなサービスを実施しています。大きな特徴は、用途に応じたて厚みを2通りの中から選べることです。

5mm厚は人気が高く、リーズナブルなうえに軽量で携帯性も抜群。その強みを活かして屋内での利用が便利です。一方、7mm厚は、しっかりと厚みがあるので耐久性に優れ、屋外での長時間使用に適しています。直接ボードに印刷するスタイルだからこそ、反りが少なめなところも魅力です。

さらに、自由自在に切り抜きできるのも見逃せないポイントでしょう。ショップの店頭などによくある等身大パネルも可能で、展示会や店内のPOP広告として、威力を発揮します。

しかも、印刷から始まるすべてのプロセスを自社で担当しており、スピード性、費用面でも、何かと融通の利くサービスです。優れた利便性とコストパフォーマンス性を兼ね備えた点こそ、浪速の出力センターコンドットを利用するうえで際立つメリットといえます。

屋外用・屋内用で希望に合ったパネルを作成できる

基本的な特徴は理解できたでしょうか?ここからは各論の詳細を見ていきます。浪速の出力センターコンドットが提供するパネル印刷は、屋内用と屋外用の2種類です。屋内用の主な使用例は、展示会や特売会、イベントなどの掲示物、あるいは写真展のフォトパネルなどが挙げられます。

前述したように、厚さは5mmと7mm。見た目の印象を決めるカラーには、比較的お手頃な値段の白とシックで高級感漂う黒がそろっていて、内容に合わせたセレクトが可能です。

屋内用の仕上がりサイズは、厚みを問わず、最小で100×100mm~最大サイズで1,200×2万4,000mmとなっています。ちなみに、片面だけでなく、両面印刷もできるので、希望の方は要チェックです。

一方、屋外用は、シビアな使用環境も考慮し、耐久性を重視したつくりになっています。アルミ合板にタフな塩ビフィルムを貼り合わせたうえに、UVカットラミネート加工を施すので、日差しや風雨にさらされても劣化しにくい完成度です。

長期間に渡って掲示する際にもってこいでしょう。余談ですが、アルミ合板とは、密度の高い発泡ボードにアルミ板を挟んだもので、3mmと薄いながらもしっかりとした強度を誇ります。

インパクトレベルを左右する表面仕上げは、洗練されたマット仕上げ、さらに独特のツヤが特徴的で、写真用に最適な光沢仕上げ、というラインナップです。カタチを決める断裁加工についてですが、自由度の高い変形カットや穴開け加工にも対応しています。

送料無料!当日発送も相談可能

最後は、納期についての情報です。発送のスピーディーさは、浪速の出力センターコンドットの最大の強みといっていいでしょう。12時までにデータ入稿できれば、当日発送も可能となっています。

別途送料550円(税込)がかかりますが、大阪府内に限定して、バイク便による当日配達サービスがあるのも歓迎すべきポイントにほかなりません。急な案件が入ったときにもフル活用できます。

また、原則的に当日発送の場合、全国エリア無料です。では、実際に注文からお届けまでの流れを簡単にチェックしておきましょう。まずは、サイト上で希望する商品を選択します。

この際に、あらかじめ無料新規会員登録しておくと、次回以降、必要事項の記入が省け、注文がよりスムーズに。次のステップとして、注文確認メールが届くと、用意されたデータ作成用のテンプレートでデータを入稿してください。

内容をチェックした後、問題がなければ、納品予定日が通知されます。印刷および加工作業が完了すると、無事に配送の段階へと進むわけです。注文スタートから最後の配送にいたるまで、複雑な手続きもなく、シンプルに使えます。

まとめ

街頭に点在する広告用のフォトパネルは、季節だけでなく、時代のトレンドをも映し出す興味深い媒体です。街を歩いていると、思わず足を止めて見入ってしまうこともあるかもしれません。

ただ、自分が利用する立場になってみたら、いったいどこに任せていいのかわからないのも現実です。今回は、微力ながらもヒントとして、浪速の出力センターコンドットをピックアップしました。

社名の通り、大阪エリアを中心とした業者ですが、送料に関しては基本的に全国無料です。パネルの厚みやサイズ、仕上がりスタイルも用途ごとに選べるうえに、12時までのデータ入稿に間に合えば、当日発送もできます。特徴をまとめると、とても使い勝手のよいサービスといえるでしょう。いざというときに備えて、本記事の内容を今後の活動に活かしてみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

フォトパネルの品質向上には、巧みな写真レタッチが欠かせません。本記事では、写真レタッチの基本を解説し、高品質なフォトパネル作成に役立つコツをご紹介します。初心者でも取り組みやすい方法や必要な
続きを読む
スマホの普及により、誰でもかんたんにきれいな写真が撮れる時代になりました。しかし、実際には写真を撮るだけで満足してしまっている方も多いのではないでしょうか。この記事では、写真の力を最大限に引
続きを読む
フォトパネルを使うと個性豊かな空間を演出できます。フォトパネルを配置する位置やデザインも空間の魅力を最大限に引き出すためのカギです。パネル配置や色使いのコツ、サイズの組み合わせなどもあわせて
続きを読む