ウェブデコキャンバスプリントの口コミや評判

公開日:2023/05/15   最終更新日:2023/11/17

ウェブデコキャンバスプリントの画像

会社情報 【ウェブデコキャンバスプリント(運営会社:FUN-CREATE 株式会社)】
住所:〒445-0077 愛知県西尾市新渡場町大西51-2
営業時間:10:00~12:00、13:00~16:00(平日(水曜除く))
おすすめ商品 【キャンバスプリント】
Sサイズ(タテ約150mm × ヨコ約150mm):2,980円(税込)
Mサイズ(タテ約200mm × ヨコ約200mm):3,490円(税込)
Lサイズ(タテ約300mm × ヨコ約300mm):4,000円(税込)
支払方法 クレジットカード、PayPay、楽天ペイ、コンビニ後払い、代金引換、銀行振込、Amazonペイメント
送料 ■宅配便
【購入金額(税込)が5,000円未満の場合(1配送先につき)】
北海道 :1,080円/一部離島:1,080/沖縄県:1,840円/その他:830円
【購入金額(税込)が5,000円以上の場合(1配送先につき)】
北海道 :270円/一部離島:270円/沖縄県:1,104円/その他:0円
■ネコポス
【購入金額(税込)が5,000円未満の場合(1配送先につき)】310円
【購入金額(税込)が5,000円以上の場合(1配送先につき)】
北海道 :77円/一部離島:0円/沖縄県:186円/その他:0円
発送日 1日~3日
問い合わせ 電話・メールフォーム

大切な思い出の写真をアルバムの中にしまっておくのはもったいないため、思い出をきれいな状態のまま印刷し、気軽に部屋の中に飾っておきたいと思う方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、キャンパスプリントという手法で思い出をきれいに残すことができるサービスを提供している、ウェブデコの特徴に関して見ていきましょう。

思い出の写真をパネルにしてお部屋に美を加えよう

せっかくの思い出の写真を印刷した後、そのままアルバムをしまい込んでしまってはいませんか。アルバムは確かに思い出がたくさん詰まった宝物ですが、滅多にアルバムを見返すといった機会が少ないのも事実ではないでしょうか。そうなってくると、思い出の写真もなかなか見返すことが少なくなってしまうため、なんだか寂しく感じてしまいます。そこで今回紹介させていただくのは、キャンパスプリントといった写真を印刷する方法です。

そもそも、キャンパスプリントとはなにかあわせてお伝えします。まず、キャンパスプリントとは、キャンバス生地に写真を印刷していることを指します。キャンバスは画家が絵を描く際に用いられており、そのキャンバスに写真を印刷することによって、まるでキャンバスに絵が描かれているような質感を楽しめる印刷技法となります。写真を印刷するにあたって、絵を描いたかの様なタッチで印刷することはなかなか珍しいため、インテリアの一部として部屋に飾りたいという方も多く、非常に人気が高い印刷技術となっています。

そんなキャンバスプリントのサービスを提供しているウェブデコでも、スマホで皆さんのお気に入りの写真を選択するだけで簡単にキャンバスプリントが完成します。キャンパスプリントにお気に入りの写真をセレクトすることによって、アルバムにしまい込むのとは違い、いつでもどこでも目に付く場所に飾っておくことができます。

ウェブデコのキャンパスプリントの仕上がりは、スクエアタイプとなっているため、インテリアにも非常になじみやすい形です。さらに、キャンバスにプリントされた写真は高画質で美しい写真となっているため、一気に部屋に華やかさを演出できます。キャンバスプリントは、思い出の写真を部屋に飾っておくため作成するといった活用方法もありますが、ほかには結婚式のウェルカムボードや、誕生日プレゼントや結婚記念日などの送り物などに利用するのも最適となっています。このことから、キャンバスプリントは思い出を残しておくために活用できるほかに、さまざまなシーンで活用できるということも分かりましたね。

アプリ不要!スマホだけで簡単作成

ここまで記事を読んでいただいた方の中には、ウェブデコにてキャンパスプリントの作成を依頼したいと思った方も多いのではないでしょうか。しかし、発注の際に、アプリのダウンロードや新規会員登録、アプリの使い方がわからないなどといった、発注が難しいのであればキャンセルしようと考える方も少なくないと思います。

しかし、ウェブデコでは、アプリのインストールやアプリ上での会員登録も不要です。また、パソコンとスマホでの操作は異なるものの、直感的な操作で扱えてしまうサイトの構築となっているため、簡単にキャンバスプリントを作成かつ発注を行うことができます。

3種類のシンプルな商品ラインナップ

上記では、キャンバスプリントの作成や発注方法に関しては簡単に行うことができるという点に関してお伝えしました。ここからは商品のラインナップはどのようなラインナップとなっているのか早速見ていきましょう。まず、商品サイズのラインナップは3種類から構成されています。タテ約150mm×ヨコ約150mmのSサイズのキャンバス、タテ約200mm×ヨコ約200mmのMサイズのキャンバス、タテ約300mm×ヨコ約300mmのLサイズのキャンバスの3種類です。

さらに素材に関しては、実際に写真がプリントされる部分はキャンバス生地で、枠の部分は木製、サイドに関しては、漆黒のガッファーテープ仕上げとなっています。さらに、サイドブラック加工というオプションの選択が可能であり、こちらのオプションは、キャンバスの再度を漆黒の布テープで加工することによって、落ち着いたシックなキャンバスが完成するといった内容になります。このように商品のラインナップがシンプルであるため、そこまで迷うことなく商品をスムーズに選ぶことができます。

まとめ

今回こちらの記事では、ウェブデコキャンバスプリントの特徴に関して見てきました。ウェブデコでは、お気に入りの写真をキャンバスプリントできるため、写真を手軽に飾り、いつでも思い出の写真を身近に感じることができます。さらに、アプリのインストールなども不要で、キャンバスプリントを作成するサイトに関しても比較的簡単に扱うことができます。また商品のラインナップも3種類といったようにシンプルなため、迷わずにスムーズに発注できるといえます。

ウェブデコキャンバスプリントの口コミ・評判を集めました

うい

良い仕上がりです

新築お祝いにワンちゃんの写真を使いました!
ウェブ上で作成した感じとほぼ同じ。とっても綺麗でした。
大きさも満足、喜んで貰えると思います。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/

自身のイメージ通りの仕上がりになったようですね。フォトパネルの大きさもちょうどよい点からも、全体的に満足のいくフォトパネルとなっています。ウェブデコキャンバスプリントであれば、自身の希望するきれいな仕上がりに期待ができそうです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

近年、フォトパネルはそのインテリア性の高さやおしゃれさから人気を集めています。そんなフォトパネルを、100均アイテムで作成できることをご存じですか。100均の商品でフォトパネルを作れたら経済
続きを読む
フォトパネルは、インテリアや作品展示の際に便利で、現在人気が高まっています。そんなフォトパネルですが、アクリルを使用したタイプがあることをご存じでしょうか。本記事では、フォトパネルにアクリル
続きを読む
フォトパネルはインテリアや作品の展示など様々な用途で活用できます。しかし、フォトパネルを作って飾るのにハードルを感じる人も少なくありません。そこで本記事では、フォトパネルのメリットとデメリッ
続きを読む