ラクスルパネル印刷の口コミや評判

 最終更新日:2023/11/17

ラクスルパネル印刷の画像

会社情報 【ラクスルパネル印刷(運営会社:ラクスル株式会社)】
住所:〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F(本社)
TEL:03-4530-3733
おすすめ商品 【パネル印刷】
直接印刷パネル:1,672円〜
貼り合わせパネル:3,608円〜
アルミ複合板パネル:6,622円〜
支払方法 NP請求書払い、銀行振込、コンビニ、クレジットカード
送料 全国1箇所無料
2箇所目からは、1箇所追加ごとに1,518円(税込)
発送日 最短翌日出荷
問い合わせ 電話・メールフォーム

ラクスルについてテレビCMなどで見かけたことがあるかもしれませんが、業務内容としては24,000社の印刷会社を会員組織化して発注者からの依頼をデザインや納期などにより印刷会社に割り振る仕組みを作った会社です。今回は高品質で低単価ということで一躍有名になったラクスルの秘密について詳しく解説します。

パネルの3つの種類と特徴

パネルは展示会・イベントなどの掲示物やPOPや看板などでよく使用されるものですが、一般的には発砲スチロール、塩化ビニール、アルミ複合板といった素材に直接印刷をする、または印刷した用紙を貼り合わせて作成した印刷物の総称となりますが、飲食店を含め商売上必要なアイテムと広く活用されています。

印刷タイプ

利用用途としては店舗のPOPや展示会、イベントなどでの短期間での利用におすすめとなります。また、価格についてもパネルに直接印刷することでお求めやすい価格での製作が可能となります。

貼り合わせタイプ

利用用途としては短期間で繰り返し利用する場合や掲示物の見た目をよりよく見せたい場合にはおすすめとなります。印刷した用紙をパネルに貼り付けるため、発色がよいです。また特徴としてはさまざまな用紙を選ぶことができます。

アルミ複合板タイプ

利用用途としては発色がよい事と耐久性・耐水性に優れているため、長期間の設置をする場合におすすめとなります。印刷した塩ビ板をアルミ複合板に貼り付けるタイプですので、板の端で手を切らないように注意が必要です。

加工・付属品オプションが豊富

先述したとおりパネルの種類をみても3種類から選べるのですが、貼り合わせタイプに限っては用紙の種類も3タイプから選択が可能となっています。①光沢紙②マット紙③再生紙。各々に特徴があり光沢が必要なシーン、落ち着いた雰囲気を演出したい場合、水濡れ等にも強く長く使いたいなどの目的に合わせて選ぶことができます。

このほかにもラクスルのパネル印刷であれば「加工」「付属品」のオプションも豊富に用意されています。

ラミネート加工

印刷面に対してフィルムを貼ります。表面の保護はもちろん、耐久性の向上や高級感が得られます。フィルムの種類については光沢感があるグロスタイプ、落ち着いた仕上がりになるマットタイプの2種類から選択していただけます。

アルミフレーム加工

パネルのふちにアルミフレームを取り付けることが可能です。パネルの見栄えがよくなるだけでなく、痛みやすい角の保護や反り返りの防止効果もあるので、パネルをより長く使いたい方にはおすすめとなります。しかし注意点としてはアルミフレームを取り付けることで文字切れやデザイン切れになる可能性があるのでデータ作成時には注意をする必要があります。

紙製スタンド

展示会や店舗などでよく使用されているスタンド式のタイプパネル

ですが、ラクスルではパネルの裏側に折り畳みが可能な紙製のスタンドを取り付けることができます

穴あけ加工

パネルの上部2ヶ所か四隅に紐やワイヤーを通すための穴をあけることができます。こちらもアルミフレーム加工同様に文字切れなどには注意が必要ですが、パネルの角から左右・上下に14mmずつ離れた位置に穴あけを行います。

角丸加工

文字通りパネルの四隅を丸くする加工を行えます。パネルの印象が柔らかくなるだけではなく、角がつぶれることも防止できます。角がないのでアルミフレーム加工との併用はできないのと文字切れ・デザイン切れには注意が必要です。尚、半径は5mmから25mmまで5mm刻みで選択できます。

最短翌日出荷

デザインや加工等が決まったところで注文から納品までの流れですが、注文→受付日の確定→商品の出荷→お届けという流れとなります。

受付日確定の条件

商品の出荷日を計算する基準となる日付を受付日確定日と言いますが、確定の条件としては「ラクスルへの入金」と「ご自身による印刷データの確認」となります。商品によっては土日祝を営業日とカウントしないこともあるので、その場合には土日祝日は受付日を確定できません。翌営業日が受付日確定となるのでご注意ください

受付日確定から出荷までの日数

受付日確定から◯営業日後に出荷というのは商品の発注の際に選択できます。その際に受付日確定の条件でも説明しましたが、商品によって土日祝を営業日に含む、含まないがあるのでご注意ください。実際にチラシなどは土日祝を営業日にカウントするので土日祝でも出荷が可能です。

出荷からお届けまでの日数

お届け先の都道府県によっては到着までの目安が異なるので以下を参考にしてください。

・本州全域、四国全域:翌日~翌々日の到着

・九州全域:翌日~3日後の到着

・北海道全域:翌々日~3日後の到着

・沖縄、そのほか離島:3日後以降の到着

メール便や船便の場合には上記お届けまでの目安と異なるので確認が必要です。また、天候や交通状況によってもお届けが前後する可能性があるので余裕をもった発注を心がけましょう。

出荷日の変更

受付日確定後は出荷日の変更はできません。注文後に出荷日が確定していない場合にはカスタマーサポートに連絡すると変更が可能です。また、すでに最短出荷日で注文をしている場合には出荷日を短縮できないので注意が必要です。

まとめ

パネルについては展示会やイベントの展示物、店舗装飾・POP、看板・案内板としてなどさまざまな使用用途があり、それに合わせて大きさ、材質、加工、付属品などを選択する必要があります。ラクスルであればそういったオプションも豊富であり料金についても業界最安クラスとなっているため予算に合わせて作成することが容易となります。最後に、無料デザインテンプレートも豊富に用意があるので、少しでも興味がある方は一度ホームページを覗いてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

フォトパネルは、インテリアや作品展示の際に便利で、現在人気が高まっています。そんなフォトパネルですが、アクリルを使用したタイプがあることをご存じでしょうか。本記事では、フォトパネルにアクリル
続きを読む
フォトパネルはインテリアや作品の展示など様々な用途で活用できます。しかし、フォトパネルを作って飾るのにハードルを感じる人も少なくありません。そこで本記事では、フォトパネルのメリットとデメリッ
続きを読む
フォトパネルは、インテリアとして注目を集めています。そんなフォトパネルを飾ってみたいけど、上手な設置方法がわからないという悩みを持つ人はいませんか?そんな人に向けて、本記事ではフォトパネルの
続きを読む